【転職を検討している人必見!】転職活動の開始から内定獲得までの流れをご紹介(内定率80%の経験者の実例あり)

転職

初めて転職を考えている方に向けて転職活動の開始から内定獲得までの流れについて、実例を交えながらご説明したいと思います。

全てがこの流れに当てはまるかというとそうではないですが、転職活動している80~90%くらいはこれからご説明する流れで問題なく転職できますのでご安心ください。

転職活動の開始から内定獲得までの流れ

STEP1:まずは転職サイトへ登録

まず初めにすることは、転職サイトへの登録です。

ビズリーチを参考にすると、サイトTOPページの画面右側(ピンク点線箇所)に記入欄がありますので、そこから必要事項を記入して登録しましょう。

おススメの転職サイトやエージェントについては、元転職エージェントの方にヒアリングした内容>を作成中です!!乞うご期待ください!!

STEP2:<重要!>転職サイト内の記入項目に漏れなく記載

<重要!!>
転職サイトに登録された内容を参考に転職エージェントはあなた合った企業を紹介してくれます。
よって、転職サイトに記載する情報は可能な限り具体的に記載しておきましょう。
参考までに、私が記載した情報を以下に示します。(ビズリーチHPより)

私の場合、前職がメーカーの設備担当だったので、修繕費や設備投資の取扱い金額を具体的に記載しました。

STEP3:転職エージェントから連絡を待つ

STEP2で記入した情報をもとに転職エージェントがあなたに主に電話でコンタクトを取りに来ます。

早ければ、転職サイトに登録した瞬間から、遅くれも次の日くらいに連絡があると思います。

どのエージェントから電話があるかは前もって分かりませんので、電話が来たら受け取れるようにしておきましょう。

STEP4:<重要!>エージェントとの関係構築

<重要!!>
エージェントはあなたが希望する職種や処遇、働き方に近しい求人情報を提示してくれます。
また、企業のHPからでは得られない福利厚生の内容や残業時間などの情報を持っています。

【ポイント①】
エージェントも人間です。
良好な関係を構築することで、より良い企業を紹介してくれる可能性がありますので、しっかり腹を割って自分の希望を伝えましょう。

【ポイント②】
紹介される企業が必ずしも希望通りとは限らない。
エージェントによっては、あれやこれやと企業を紹介してくることがありますが、実際はすべて希望する内容ではないです。本当に自分が望む仕事ができる企業がどこかを冷静に考えましょう。

【ポイント③】
少なくとも3名のエージェントと連絡はとっておこう!
エージェントが1名だけだと、情報が偏る可能性が有るので、3名程度のエージェントとは連絡を取っておきましょう。(全然動いてくれないエージェントであれば切っても問題ないです!!)

STEP5:受けたい企業をエージェントに連絡

エージェントから様々な情報を提供してもらい、その上で自分が希望する企業があれば、エージェントに伝えましょう。

<おススメ!!>
複数のエージェントとコミュニケーションをとっていると、同じ企業・同じ職種を紹介されることもあります。その場合、双方からしっかり情報をキャッチアップすることをおススメします。
一方のエージェントではこう言っているが、もう一方のエージェントでは違うことを言っている、ということも可能性としてあり得るからです。

STEP6:エージェントが企業に推薦してくれる

受けたい企業を伝えると、エージェントが企業に推薦してくれます。

ここで我々にできることはありません。。。

STEP7:企業のフォームに記入

エージェント経由で企業からフォームが送付されます。

実際に送られてきたフォームを一部ご紹介致します。

学歴、資格、語学力、性格、職歴、転職理由、希望条件などがあります。

<おススメ!
個人的には希望条件は高めに設定しておくことをおススメします。
本当に企業として採用した人材であれば、希望条件に近しい形で提示してくれる可能性があるからです。

STEP8:面接

企業によっては面接回数は異なりますが、私が受けた企業は2回~3回ありました。
私が現在の会社に転職した際の各フェーズ毎の出席者は以下の通りでした。

1次面接:人事部(課長+担当者)、配属部署(課長)

2次面接:人事部(課長+担当者)、配属部署(部長+部長代理+課長)

3次面接:人事部(部長+課長+担当者)

会社によっては最終面接に役員が出席することもあります

面接などの準備について、別の記事に詳細説明しておりますので、ご参考下さい。

STEP9:お祈り通知 or 採用通知

面接の結果は、本人には連絡が無く、エージェントを通じて連絡されます。
新卒採用とは異なり、早ければその日、遅くて2週間くらいでの連絡となります。

私の経験上ですが、連絡の早い・遅いは企業側では以下の状況になっています。

連絡が<早い>場合:企業として直ぐに採用したい状況

連絡が<遅い>場合:他の候補者と比較・吟味している状況

今の会社とは別の会社で頂いた採用内定通知書をご紹介致します。
(具体的な内容については、白塗りさせて頂いております。)

STEP10:就業条件について確認

就業条件等を確認し、納得いくことができればエージェントに行く意思を伝えましょう!!

最後に

転職の流れについて、私の実例を交えながらご紹介させて頂きましたが如何だったでしょうか。

新卒採用とは異なり、転職はあなたが今まで何をしてきたか?が問われます。

転職活動を開始する前に、あなたがこれまで何をしてきたかを棚卸ししましょう!!

棚卸しの仕方についても、別の記事でご紹介しておりますので、ご参考下さい。

タイトルとURLをコピーしました